展覧会のお知らせ・・・すでに折り返し地点・・・

img084_R

ホントにお知らせが遅れてしまったが(すでにinformationの方では書いているけど・・・。)展覧会、始まっています。先週の金曜日から・・・。2年前に第1回展があったグループ展「銀の雫 -破-」。私はS3号の小品1枚を出品している。展覧会の詳細はここ。展覧会のお知らせ「銀の雫 -破-」

この展覧会は油絵、日本が、彫刻、金工、切り絵・・・など普段一緒に作品を並べることの少ない多ジャンルの作家達が参加する展覧会だが、それぞれかなりの凄腕の持ち主がそろっている。初日のレセプションでは各作家達が作品について解説しながらその場で他の作家達からの質問が行き交うような、活発なトークイベントがあり、聞かなければ見過ごしてしまうような細部に対する作家のこだわりが聞けて面白かった。特に工芸的な作品に於いてはその技法そのものの持つ特殊性やその価値について聞いてみないとわからない部分も多く、知る前と知ったあとではその見え方も変わってくる。難しいことかも知れないが、今後展示の方法も何か工夫することでもっと魅力的な見せ方ができるのではないかと思わされた。

当日混雑した会場内で一部の写真しか撮れなかったが、幾人かの作家の作品画像など載せておこう。あとは私の作品の制作過程など。

会期は11月6日(火)まで。よろしければ是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください