日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」

_R

今度の日曜日(4月22日)午前9時00分~ 午前9時45分。NHKのEテレで放映される日曜美術館に出演することになった。テーマは「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」。日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」これは、現在横浜美術館で開催中の展覧会「ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより」に寄せた企画。展覧会にはロダンの代表作の一つ、「接吻」をはじめ、英国テートの所蔵作品の中から、数多くのヌード作品が出品され、西洋美術の200年にわたる裸体表現の歴史を見ることができる内容となっている。-2_R

ところでなんで私が出演するのかと言えば、スタジオでそれらの作品についてとてもわかりやすくためになる解説をする・・・わけではない。そういうわけではなく、実制作者としてヌード作品を描く現場を取材したいとの依頼だった。実際にアトリエにカメラマンが入り、モデルを前にまっさらな画面に油彩画としてヌードが描き上げられるまでの過程を撮りたいと言うことだった。

いろいろ考えた末、短時間で仕上げられるオイルスケッチを2日間でやることに。1日目は8ポーズ、2時間40分での色数を絞った下層描き。1週間ほど間を空けて乾かした後、2日目は6ポーズ2時間でグレーズを使って色を深めながら仕上げ。後は簡単なインタビュー。ちゃんと制作過程を追っていったらそれだけで番組1本になっちゃうくらいのボリュームだけど、あくまでも今回は展覧会のテーマに合わせた1コーナー。インタビューやら作品紹介も合わせてせいぜい5分程度なので、がっつり技法的なことを見たい人には期待外れになるかも知れないが、それでもたぶん、現場の雰囲気は伝わるんじゃないかと・・・。やっぱりプロの撮影は違いますね。まだ実際にできあがったものは見せてもらってないけれど、撮ってるのを横で見たら、まるで凄く上手く描いてるみたいに・・・。

よろしければ是非ご覧下さい。

番組中ではたぶんさらっと流れてしまうと思うので、ここでは下層描きの出来上がりとグレーズが入った後の状態を部分画像と共にのせておくことにしようかな。たぶんこの後数ヶ月くらいほっといてから、気になるようなら、あと1時間くらい手を入れて、どこかで発表するつもり。

2 Comments

  1. Hiroo Hamasaki
    2018-04-21

    Amazing!

    返信
    1. osamuobi
      2018-04-21

      Thank you so much

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です