佐賀の皆様へ。

ホキ美術館所蔵の写実絵画の中でも特に選ばれた作品達が今全国の美術館に巡回されている。3月29日からは佐賀県立美術館で開催中。

http://saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2017/01/001487.html

今週末、その佐賀県立美術館にて持たれるギャラリートークへ参加することになっている。大畑稔浩さんとの対談。大畑さんは芸大出身、私は武蔵美出身だが卒業年度は同じ。そして実は大畑さんと私は同じ研究所で受験時代を過ごした先輩後輩でもある。対談ではたぶんそんな昔の話も交えながら、お互いの作品について、プロジェクターを使い、また実際に作品の前に行ってその違いや共通点、作品に対するこだわりについて話すことになるかと思う。

同時に今、佐賀大学にて連動企画として開催されている「DRAWLING ~描く系譜~小木曽誠とその周辺展」

https://museum.saga-u.ac.jp/exhibition/434

これは佐賀大学の准教授として後進の指導に活躍している小木曽誠氏と、彼を中心とした教え子達の展覧会のようだが、その中の1コーナーとして、私と大畑さんの作品も展示されている。実は佐賀在住のコレクターさんが私や大畑さんの作品をかなりの数コレクションしてくださっていて、この機会にそれらを一般に公開してくれることになったとのこと。絵描きとして、作品を多くの人に見てもらえる場を与えられたことにとても感謝している。まだ実際に会場に行ってみたわけではないのでどの作品がそこにあるのか確かめられないのだが、たぶん、この2会場にある作品を合わせるとおそらくは10枚以上にはなるんじゃないかと思う。作品の絶対量の少ない私にとってはこれほどの数の作品を1度に並べる機会は東京でもほとんどない。佐賀方面にお住まいの方。よろしければ是非ご覧ください!

ギャラリートークでは、みんなに聞かれる床の描き方など、画像を使って種明かししちゃおうかなぁ・・・なんてことも考えてますよ。お楽しみに!

最近どうもセールストーク臭い終わり方が多くって、ちょっとなんだなぁ・・・。気をつけようっと。

最後に、たぶんこんな絵が見られるだろうと予想している作品画像をのせておく。間違ってたらごめんなさい。たぶんここにない絵も何点かあるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です