またまたお久しぶりでございます。

IMG_5991.jpg

またずいぶん間が空いてしまった。こういう時はいつも通り追い込まれているに決まっている。そう、やっと作品の搬入が終わったところ。すでに展覧会は始まっちゃっている。

何回やってもおんなじことやっちゃってるのだが、いつも頭にあるのはいつまで描けるかという締め切り、その1点だけ。とにかく展覧会前日まで描くことが無意識の中で前提になっちゃっている。それ以外のこと、例えば展覧会の会期や展覧会の案内だとか、作品のタイトルだとかいうものは正直言ってほとんど頭にない。いっつも描きあがって作品を持っていきながら、「あ! 作品のタイトルどうしよう。あ、だれにも案内してなかった…。」というのがわかっていながらお決まりのパターンになっている。今回もまったくおんなじ。作品タイトルは画廊に行ってからつけてなかったことに気付き、夜まで考えさせてと懇願する。そして案内はたった今こうしてブログに書いてる最中というわけ。もう始まって何日もたつというのに。

展覧会は彩鳳堂画廊の「彩樹会」というグループ展。51日までやってます。この展覧会自体はずいぶん前から続いているものだが、今回私は初参加。他にもいろんな作家たちが出品しているが、面白いのはムサビの絵画組成室の教員、川起美雄、塩谷亮、そして私小尾修の3人が出品していること。3人そろって同じ展覧会に出品することなんてめったにない。よろしければその辺も含め、ぜひご覧ください。詳しくはこちら。

今回私はS201点を出品している。しばらくブログを書いてなかったおわびもふくめ、制作過程やらディテール画像など、多めにのせておきます。でもできれば実物を観に行って下さいまし!
IMG_1179.jpg
IMG_3186.jpg
IMG_3232-2.jpg
IMG_5913.jpg
IMG_5950.jpg
IMG_5957.jpg
IMG_5960.jpg
IMG_5987.jpg
IMG_5998.jpg
IMG_6000.jpg
IMG_6006.jpg
IMG_6010-2.jpg
IMG_6011.jpg
IMG_6013.jpg
IMG_6021.jpg
IMG_6016.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です