小尾修と秋のパリを描く

img141.jpg

 なんのこっちゃという声が聞こえてくるようだが、この秋、株式会社、トラベルプランの企画でパリのスケッチツアーに行くことになっている。前々から声はかけられていたのだが、なかなかスケジュールが合わなくて、これまで一度もこういうツアーに行ったことはなかった。知り合いの絵描き達の中にも結構ここのツアーでヨーロッパ各地に行った人たちがいるし、参加者側の人たちも何人か知っている。画家側、参加者側、双方からの評判がよかったのでいつかは行ってみたいと思っていたところ、ちょうどこの秋、少しまとまった休みがとれそうだということがわかり、行くことにした次第。今回パリに決まったのは3年前、パリに1年住んでいたから。パリの隅々までも知り尽くしている…なんて言ったら嘘八百になるので言わないが、1年いたからこそ分かる絵描きの視点を生かせたら、と思っている。スケッチツアーだからといってひたすら絵を描き続けるだけでなく、朝の蚤の市で面白そうなものを探したり、便利な画材屋に行って現地の画材を調達したり、現地の学校でモデルを使ったクロッキーをしてみたり、画家の視点から見たルーブル美術館を紹介しながら、美術館の彫刻達などをデッサンしてみるなど…、盛りだくさんの内容となっている。もちろんこれはオプション的な企画なので、ひたすら描きたい人は自由にじっくり描いてもらえることになっているのでご心配なく。

 現在何人集まっているのかは知らないのだが、定員20名に達し次第締め切りということなので、…逆に人数が集まらないと企画倒れになっちゃうので、…そんなこんな、いろんな事情を含んだうえで、もし興味のある方は、ぜひお早めに!

詳しくは、こちら。

http://www.travelplan.co.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です