久々の強迫観念。

IMG_3521.jpg

このブログをよっぽどよく読んでいる人にしかわからないと思うので言うと、私は昔っから雪が降ると、なぜかかまくらを作らないではいられない欲求に駆られる。詳しくはこちら。

http://www.osamu-obi.com/blog/2012/01/120.html

http://www.osamu-obi.com/blog/2012/02/post-165.html

ここしばらくブログを書いていなかった。こういう場合はたいがい締め切りやらなんやらに追われているときなのだが、実は今も…。にもかかわらず、この雪の誘惑に勝てず、やっぱりやってしまった。

 昨日の予報では、大雪が降るかもしれないが、午後からはみぞれみたいでどうせすぐ溶けちゃいそうな感じだった。今朝起きてみると、予報通りの雪。…しかし昼になっても一向にみぞれになる気配もなく、サラサラのきれいな雪がどんどん積もっていく…。そのうち娘が「お父さん。雪で遊ぼうよ。」なんて言い始める。「…かまくらか…」、いやいやそれどころじゃない。わたしゃ忙しいのだ。それにどうせそろそろみぞれに…作ったところですぐ溶けちゃうさ…。と気を取り直すものの、いつまでたっても変わる様子がない。続ける娘。「お父さん。ねえ、遊ぼうよ。遊ぼうったら…。」ついに負けた。「よし。一緒にかまくらつくろう。」「やったやったぁ。」

IMG_3549.jpg

 実は昨日雪の予報を聞いた息子は大喜びしていた。かまくらでっかいの作れるぞ…。内心私も昨日からひそかに息子には期待していた。「この大雪なら人生最大のかまくらが作れるかもしれんぞ。」ところが学校から帰ってきた時から急に体調を崩し、病院に行ったところ、診断は”インフルエンザ”。今日は38度を超す高熱でダウン。なんでこんな時にと悔しがっていたが、それ以

IMG_3548.jpg

上にくやしがっていたのは実は私だった。今年6年生になる息子は最大の戦力になるはずだったのだ。よりによってこんな時にインフルエンザになんかかかりやがって…。外を観ると既に積雪は20センチ以上。まだまだ降り続ける勢い。おそらく人生最大のチャンスかもしれないのに、一人でやるなら小規模のサイズにとどめなくちゃならない…。今日は妻も寒がって手伝ってくれず、結局娘と二人で始めることにした。もちろん、6歳の娘の手伝いなんて全体の労働からすれば0.1パーセントくらいのもの。実質一人でやるのだから仕方ない。小規模サイズでやるしかなかった。

IMG_3542.jpg

午後1時過ぎから初めて4時過ぎまでかかったろうか。ゼーゼー言いながらなんとか完成。まあ、ほんとにいい雪が、使っても使っても使う先から積もっていく、こんないい雪初めて。いつもは仕上がるころには土が混じった薄汚い出来上がりになるのだが、今日は真っ白いかまくらの出来上がり。さっそく近所の子供たちを呼びに行って中に入る娘。子供4人が充分にはいれたので、今回はよしとするか。…それにしてもふと思うのだが、私は子供のために遊んであげたことって…ほとんどないのかもしれない。今回も、子供のためという口実のもと、結局のところ自分が遊んでただけだもん

な。いつも自分が勝手に遊んでいて、子供

IMG_3527-2.jpg

たちはただたまたまそのそばで遊んでいるだけみたいな感じがしないでもない。まだまだ父親になりきれないなあ…なんてしみじみ思う今日この頃。

 今日はさすがにもうヘロヘロ。手が震えて絵なんて描けない。明日からまた頑張ります。…でも2日後あたりに強烈な筋肉痛が待ってるんだろうなあ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です