庭仕事

 IMG_2598.jpg 先週の胃腸炎騒ぎの後、ブログを更新していないので、「ついに一家全滅か?」なんて思っている方もいるとかいないとか。…家族みな、無事生還しております。

結局どこにも行けないまま、長男は月曜から新学期、横浜はしばらくお預けということになりそうだ。まあ、そのままではあまりにも気の毒なので、実は月曜日の午後に子供たちを連れて、近所の映画館に連れて行ってあげることにした。シュガーラッシュとかいうディズニ―のコンピューターアニメ。事前の知識全くなしに行ったこともあるが、意外によく作られていて感心しながら観た。妻なんか思わず目がIMG_4931.jpgウルウルしてたらしい。

 昨日は久しぶりに1日かけて、溜まっていた庭仕事を片付けた。気付くと庭もいろんなものが花咲き始め、ただ庭にいるだけでも気持ちがいい。ここ数か月、締め切りに追われてこもりっぱなしだったこともあり、体もなまっているのでいい運動にもなる。

IMG_4932.jpg山積みになっている木の枝を処理するために今年3回目の焚火をしながら、5年以上前に作ったのだが、すっかり腐って去年からはただの飾り…というかゴミの塊と化していた木製ベンチとテーブルを直した。もともとうちにあった材木と、足りない分を近所のホームセンターで買い、あとは家にあったウッドデッキ用の防腐塗料と電動ドリル、ありあわせの材料での作業。以前は塗料も何色にするか、いろいろこだわってみたりしたが、結局時間がたてば皆、色も変わっていつの間にかなじんでしまうので最近はあまり気にすることもなく、ありあわせのもので間に合わせるようになった。材木のサイズ合わせもメジャーでIMG_4934.jpg測ることなく目分量、大体似たサイズになればいいやと線も引かずに直接のこぎりで切る。出来上がったものは新品の材木と、もともとあったものの色も長さもまちまちだが、それはそれで面白い。そのうちすぐにどこが新しくてどこが古いのかもわからなくなってしまうだろう。総額にして5千円以内、3から4時間のお仕事です。久しぶりに体を動かしたので、今日はちょっと筋肉痛気味。

IMG_4933.jpg仕事をしながらふと見ると、畑にフェンス兼、ツル性植物(インゲン、キュウリなど)のための手としてさしてあったイチョウの枝…先日剪定のため切り落としたもの…から芽が出始めているではないか!ちょっとびっくりした。まさかこのまま根を張って成長を始めるとは思わないが、切って何日もたっているのにまだ生きてるとは…。生命力の強さに驚いた。また気付くと、いまだ幼稚園の始まらない娘が暇をもて余した挙句、何やら庭の花たちを集めだし、それで飾りを作っている。母親の助言でそれらをガラスの鉢に浮かべると、なかなかきれいだ。今朝も食卓上で我々の目を楽しませてくれている。こういうちょっとしたぜいたくが、半田舎暮らしのいいところだな。

IMG_4938.jpg今日は実はついに庭師を頼んで高くなり過ぎた木を切ってもらっている。この前は近所の人が高所用のクレーンのついた専用車を借りてきてくれて一緒になって手伝ってくれた。お金がないので今までは全部自分でやっていたのだが、さすがに自分だけでは手に負えなくなってきている。木の種類にもよるのだが、すっと伸びるタイプの木は、足をかける枝が少なくて、あまり上まで登れない。さすがプロはお見IMG_4937.jpg事だ。ただ切IMG_2591.jpgるだけではなく、落とした枝をちゃんとサイズをそろえてまとめてくれる。あまりきれいに成形された整った庭は好きではないが、このままではいずれジャングル化してしまう。上手い具合に管理できるといいのだが…。つくづく、日本の自然は強いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です