よりによって

帰国まで約1週間…という差し迫った時、、よりによって我が家は今、病棟と化している。最初は1週間ほど前だったか、妻がなんとなく体調がすぐれないと訴え出す。頭痛もするという。しばらくして私も頭痛がしてきた。のどが痛くなり、ほどなくして熱が出始める。高熱ではなかったが、1日だるさが続いた…、と思ったら次は突然娘が高熱を出す。38度を超える熱。ただ、元気はいい。一応病院に行ってみるかと電話するも、担当医は現在バカンス中、他の先生も手いっぱいという。緊急であれば受け付けると言われるが、熱がある以外特にぐったりしているわけではなく、元気に遊んでいるので様子を見ることに。ただし、夜になると、熱の影響か、汗ものような状態で体がかゆいらしく、きわめて寝つきが悪く、数十分おきに起きてはぐずり、親を寝かしてくれなかった。幸い娘のほうの熱は2日ほど続いた末、昨日で下がったようだが、その影響か、今度は妻が発熱。39度を超える高熱でダウン。妻から始まったと思っていた風邪だが、今発熱が始まったところを見ると、どうやら私から始まった風邪なのか?とりあえずは日本から持参した風邪薬を飲んで様子を観ているが、明日になっても熱が引き始めないようなら病院に行ったほうがよさそうだ。いやいや全くやり残したこと、やらなきゃいけないことが山積みのこんな時に限ってえらい状態だ。ドタバタの上のドタバタ。これも終わってみればフランスの最後の思い出となるのだろうが…。

…この計算で行くと、帰国日直前辺りには残された一人、息子の発熱…ということになるが、さてさていかに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です