にわか初雪

今日はまた久しぶりの晴れた空。しかしさっきまで晴れていたはずの空だったのに、ふと気付くとあたりは夕方の暗さ。外には雪が。それも見る見るうちに本格的な降りになって行く。たった5分ほどの間にうっすらあたりが白くなるほどに。これが今年の初雪体験。みると遠く雲間には青空ものぞく。その向こうに見えるのは積乱雲。積乱雲に雪、というのは関東地方ではあまり経験がない。東北や北海道辺りではあるのかな。

結局積もるほどの本格的な雪にはならなかったが、それでもうっすら石垣の上に積もった雪で子供たちは大はしゃぎ、雪合戦まで始める始末。地面の上の雪を使うようになったらそれはもう、あたり付きウンコ入り雪合戦になることは目に見えている。想像するとちょっと怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です